日常の出来事から現場の様子、そして電気に関する情報を奈良県より発信していきます。 本日もご安全に!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

体育館の照明取替工事

・取替前の状況です

  床から照明器具までの高さが9m以上あるので

  昇降設備と作業床の高さ検討・・・


①作業前1

②作業前2



・養生中
  
  ホコリとキズを床に付けないよう全面養生します

③養生中



・足場の状況

  ローリングタワーを5段組みし作業床を確保

④ローリングタワー



・取替完了

  機器取替え後 照度測定するとなんと2倍以上の明るさに!!

⑤取替完了



・調光スイッチも取付

 MAXの明るさで使用するとまぶしいので、 調光スイッチも新設しました

⑥調光スイッチ

 
スポンサーサイト
2017-01-30 : 現場 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ついに完成!

昨年5月に着工し、施工期間20か月のマンション工事が
この12月にようやく終わりました!


それでは完成までの流れをご覧ください


〇基礎工事
 
 建物で最重要になる基礎部分です。ここまでに施工検討を含め4か月を要しました。

 基礎工事20161228


〇埋設配管工事(電気工事)
 
 ケーブルを入れるための配管を土に埋めます。
 電気工事で土を掘るってなかなか思わないですよね。
 頑張って掘っております。

 埋設配管工事20161228


〇躯体埋設配管工事

 コンクリート躯体に電気配管をしています。
 構造設計の方と打合せの上、所定の場所に取付けていきます。
 オレンジ色の配管はコンクリート埋設専用のCD配管と呼ばれるものです。

 躯体埋設配管工事20161228

 

〇配線工事

 コンクリートが打ちあがり、いよいよ内部の工事に入っていきます。
 電気屋の腕の見せ所!!

 配線工事20161228

〇造作工事

 大工さんが壁や天井を作っていきます。
 スイッチやコンセントの配線を壁に仕込んでいきます。
 
 造作工事20161228

 
 そして、大工さんが終わったらクロス屋さんがクロスを貼っていきます。
 クロスが貼り終わったら私たちがスイッチやコンセントを取り付けていきます。
 この繰り返しで出来上がっています。

〇完成

 ひとつの工事にいろいろな工事のプロが結集し、ようやく完成しました。

 
 完成


 




 

2016-12-28 : 現場 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

オープンしました

久々の更新です。


弊社は、多くのビルやマンションなどにも携わっておりますが
今日は、こんな物件を紹介させていただきます。

正面

新大阪駅前の時間貸し駐車場の施工に携りました。




市内では最も大きな駐車場の一つだと思います


立面


しかも、周辺の駐車場よりも、24時間の最大料金が4割近く安いのでは
ないでしょうか・・・
(工事期間中にこんな駐車場が有れば絶対に停めますよ
 ハイエースも普通に入れますから)
また、東京へ出張の方もご利用価値があるかと思います


屋上


屋上まで合わせると、600台以上収容できます。





で、、、私の中で一番ビックリしたといいますか、感動した事がコレです


出入り自由



『 24時間 出入自由 』

 出入自由・・・
 でいりじゆう・・・ だしいれじゆう・・・
 どうぞカッテに、だしいれじゆうでやってください・・・かな?

追加で100円払えば、一旦置いても途中の出入自由なんです。



我々はよくあるんです。
朝一で駐車しても、途中に抜けて打合せに行ったり、資材の調達に行ったり、
一日の中で出し入れしたい事が多々あるんです。


このシステムって24h以内なら何回でも出し入れできるって事ですよね?

こんなシステムは全国的に広めていただきたいとおもいます!!
切望します!!


工期的には、私の現場経験上、最高!最悪!?に短くなり大変でしたが
いつもそうなんですが終わってみて出来上がると、愛着があるといいますか
思い入れがあるといいますか、何かほっこりしてます。満足してます。









2014-02-11 : 現場 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

暑い・・・2

ほぼ一年ぶりの更新です

今回は、暑くなってもしかっり働く優れもの <太陽光発電> のご紹介です。
5月末から工事をしており、先日なんとか電力会社と連携開始をしました。

事業用の設備ですので、一般家庭とは少し違うのが、『全量買取制度』が
適用されるという点です。
1kw/hの発電に対しなんと42円!!の買取価格が設定されています。

それだけを聞きますと、私も今すぐ太陽光発電の設置を・・・

ではなく、設置される側にはさまざまな思いがあるのではないでしょうか。

国産エネルギーの確保・エネルギー自給率の向上・温室効果ガス排出の削減、
更には、そういったクリーンエネルギーを供給していく事により地域に貢献していく




屋根の上にパネルを乗せました
パネル



そこからは延々とケーブル敷設工事です
配線
↑パネルを割ると大変なので
腰道具はできません



6600Vで電力会社に供給します
pas.jpg



各種試験をして
各種試験



完成です
パネル完成



そして、発電開始~~ (凄い・・・曇りなのに175kw出てる)
PCW.jpg
↑これは発電した直流を交流に変換する装置で1基250kwあります。
何基かを並列に接続し、メガソーラーになります。



他にも色々な装置があり、発電量や気象状況がリアルタイムに分かる
ようになってます。


日射計に
日射計

温度計
温度計

そしてそれらを表示するモニタ
モニター
(写真が悪くてすいません)



私自身、約10年前に初めて太陽光発電の工事に携わりましたが、
当時と比べ、パネル自体の効率等技術の進歩を実感しました。
ただ、原子力などに比べ、自然エネルギー関連の発電技術はまだまだ
未熟なようにも感じています。
全量買取制度により、発電量を増やし普及させていく事も大切だとは
思いますが、将来的なことを考えると、自然エネルギーの効率を高める
ための技術開発にも、助成金を考えてほしいものです(既にあるのかな?)



あっそうそう eco発電と言えば忘れてはいけません。

「ペダルをグッと踏み込むと流れる景色が加速し、耳たぶを切る風の音と共に
ぎゅいーんとうなる回転音、そしてヘッドランプが辺りを照らす・・・
もっと強く もっと早く 漕いで漕いで~ 」

そうです ダイナモ発電です
↑昭和生まれの方は分かりますよね
各種発電機の基本原理はコレなんですよ。


身近なところから自然エネルギーの活用を考えて行きましょう




2012-07-16 : 現場 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

暑い・・・

毎日暑い日が続きます。


職場のエアコンもついに始動しました


しかし、私自身は冬の寒さにはとても弱いけれど夏の暑さには滅法強いです。
クーラー苦手の夏バテ知らず(さすがに扇風機は欲しいですが・・・)


当社では政府の提唱よりも高い30℃の温度設定にしております。
設定温度で暑がりのお局様と揉める事もあります(男女逆かな?)





今日エアコン工事が完了したあるところは、日当たりも良好で
普段はサウナ状態が想像できる所でした



真空引き
真空引きをして管内の水分を飛ばします



天吊
勾配天井の為、化粧パイプで吊り下げてます



ダイ○ンの最新機種
室外機
『環境を守り、未来を守る超省エネエアコン!!』



これから益々暑い日が続いていきますが、太陽に負けず
元気いっぱいに走り回って、ゆっくり涼んでくださいな





あとエアコンの上手な使い方ですが


運転時間を短くする
 →当然ですが一番効果があります

冷房時の設定温度は28度程度とし、風量は自動に設定
 →最近のエアコンは高性能です。機械の自動設定を信用して下さい。

他の家電機器を併用
 →シ-リングファンや扇風機で風をミキシングして下さい
  空調効率が上がり、体感温度も下がります

窓のカーテン・ブラインドを有効活用して、直射日光による
 室内温度の上昇を抑制して下さい。

室内フィルターは最低2週間に一度は掃除してください
 →吸い込みが悪くなりファンに負担をかけ、熱交換も悪くなるので
  コンプレッサーにも負担をかけます。
  ひどい時には水漏れの原因にもなります。

室外機の周りに空間を確保して下さい
 →コンプレッサーは室外機に設置されていますので熱交換の妨げに
  ならぬよう付近に物などを置かないでください。
  また、室外機の日よけも効果的です。

 
↑特には誰でも簡単にできます。ぜひ実践してください

最近エアコンの効きが悪いな???と感じたらの確認を・・・  






2011-06-25 : 現場 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

nisshindenko

Author:nisshindenko
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。