日常の出来事から現場の様子、そして電気に関する情報を奈良県より発信していきます。 本日もご安全に!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

暑い・・・2

ほぼ一年ぶりの更新です

今回は、暑くなってもしかっり働く優れもの <太陽光発電> のご紹介です。
5月末から工事をしており、先日なんとか電力会社と連携開始をしました。

事業用の設備ですので、一般家庭とは少し違うのが、『全量買取制度』が
適用されるという点です。
1kw/hの発電に対しなんと42円!!の買取価格が設定されています。

それだけを聞きますと、私も今すぐ太陽光発電の設置を・・・

ではなく、設置される側にはさまざまな思いがあるのではないでしょうか。

国産エネルギーの確保・エネルギー自給率の向上・温室効果ガス排出の削減、
更には、そういったクリーンエネルギーを供給していく事により地域に貢献していく




屋根の上にパネルを乗せました
パネル



そこからは延々とケーブル敷設工事です
配線
↑パネルを割ると大変なので
腰道具はできません



6600Vで電力会社に供給します
pas.jpg



各種試験をして
各種試験



完成です
パネル完成



そして、発電開始~~ (凄い・・・曇りなのに175kw出てる)
PCW.jpg
↑これは発電した直流を交流に変換する装置で1基250kwあります。
何基かを並列に接続し、メガソーラーになります。



他にも色々な装置があり、発電量や気象状況がリアルタイムに分かる
ようになってます。


日射計に
日射計

温度計
温度計

そしてそれらを表示するモニタ
モニター
(写真が悪くてすいません)



私自身、約10年前に初めて太陽光発電の工事に携わりましたが、
当時と比べ、パネル自体の効率等技術の進歩を実感しました。
ただ、原子力などに比べ、自然エネルギー関連の発電技術はまだまだ
未熟なようにも感じています。
全量買取制度により、発電量を増やし普及させていく事も大切だとは
思いますが、将来的なことを考えると、自然エネルギーの効率を高める
ための技術開発にも、助成金を考えてほしいものです(既にあるのかな?)



あっそうそう eco発電と言えば忘れてはいけません。

「ペダルをグッと踏み込むと流れる景色が加速し、耳たぶを切る風の音と共に
ぎゅいーんとうなる回転音、そしてヘッドランプが辺りを照らす・・・
もっと強く もっと早く 漕いで漕いで~ 」

そうです ダイナモ発電です
↑昭和生まれの方は分かりますよね
各種発電機の基本原理はコレなんですよ。


身近なところから自然エネルギーの活用を考えて行きましょう




スポンサーサイト
2012-07-16 : 現場 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

nisshindenko

Author:nisshindenko
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。